ガールスカウトとは

ガールスカウトは、世界 146 の国と地域で、約 1,000 万人の会員が活動 する少女と女性のための団体です。ガールスカウトに入会条件はなく、就学 1 年前の少女から成人女性まで、どなたでも参加できます。
日 本 で は 4 7 都 道 府 県 す べ て に 活 動 の 拠 点 が あ り 、5 歳 か ら 1 0 0 歳 を 超 え る女性、約 4 万人のガールスカウトが活動しています。
ガールスカウトでは、「あなた」が主役です。 ここは、考える力・行動する勇気・そして、支えてくれる仲間を得て、 あなたが成長する場所です。 あなたができることを増やし、自信をつけ、新しい自分を発見し、もっと 素敵な未来の自分・よりよい世界をつくるチャンスが、ここにはあります。
HISTORY

イギリスのロバート・ベーデン・ポウエルによってボーイスカウト運動が1908年に始まりました。
彼は B-Pとして世界中に知られています。その運動の中に参加した少女の一団が「私たちはガールスカウトです」と高らかに宣言するのを見て、少女のニーズにあったプログラムを備えた独自の活動が必要と考え、妹のアグネスに依頼し、1910年ガールガイド運動が正式に始まりました。
その後ベーデン・ポウエルと結婚したオレブ・ベーデン・ポウエルが、この運動の発展に貢献的に努力し、ガールスカウト運動は世界中に広がっていきました。日本ではその10年後の1920年に「日本女子補導団」としてガールスカウト運動が始まり、2010年に90周年を迎えました。

部門紹介

ブラウニー<小学1年〜3年生 >

自分を表現する

友だちとともに今までより少し難しいことや新しいことを体験して、「自分にできること」を増やしていきます。

ジュニア<小学4年〜6年生 >

仲間と協力する

集団で活動することから、仲間と協力することの楽しさや大切さを学び、思いやりの心をはぐくんでいきます。

シニア<中学生 >

体験を通して自分をみいだす

自分で考え、目標をたて、それに向かって努力する過程を大切に積み重ねていきます。

レンジャー<高校生 >

責任ある立場で自分を生かす

自分が身につけたことを他の人に役立てられるよう、ガールスカウトの仲間や地域の人とともに活動します。一人の世界市民として自ら考え、行動していきます。

リーダー<18歳以上 >

創造的な生き方を目指す

​少女たちの育成だけでなく、新しい自分への挑戦、よりよい未来をつくるための活動をします。日々成長する少女たちを見守り、時には助言を与えながら、自らも多様な価値観(異年齢・職業・地域・国籍)の女性たちの中に身をおくことで、視野を広げ、考えを深め、気づきを増やし、新たな可能性を見出していきます。

Please reload

© 2017 by Girl Scouts of Japan,Troop 2 of Saitama. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now